節分と恵方巻

節分と恵方巻

こんにちは!
練馬/杉並中心で仕出し・宅配弁当・接待弁当をお届けする魚伊三です。
本日は節分の日です。お寿司屋さんやスーパー、コンビニまで恵方巻で大忙しの日です。
さて、そもそも恵方巻っていつ頃流行りだしたか覚えてらっしゃるでしょうか?
今となっては気が着いたら流行ってた感じがあります。
そもそも、恵方巻ってもともとは大阪で丸かぶり寿司、幸運巻寿司などといって世に出たと言われてます。
そして、その巻物を節分の夜にその年の恵方に向かって、無言で、思いを浮かべながら丸かぶりするというものだそうです。
しかし、これにはしきたりがバラバラで地方によっても違うようです。
また、恵方巻は7種類の具が入った太巻きとされていますが、その大きなものは現代の人にとっては大きすぎて食べずらいです。
ですので、最近の流行りは中巻きに変わってきています。細巻きでもいいかもしれません。
自分たちのやりやすい方へと変わってきていますね。私も個人的に太巻きではなく、中巻きが良いと思ってます。
今夜は家族みんなで豆まきをして、邪気を払って節分を祝いましょう!
ではまた!
魚伊三株式会社/うおいさデリバリーサービス
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
TEL:03-6904-7525