ブログ

土用の丑の日がまもなくです。

こんにちは!
練馬/杉並中心で仕出し・宅配弁当・接待弁当をお届けする魚伊三です。
ご法事の1周忌、3回忌も魚伊三にお任せください。
いよいよ土用の丑の日が近づいて参りました。
最初はその気がなくとも、連日の猛暑で体力が弱っている方は鰻を食べようかな?と思う人も多いのではないでしょうか?
テレビでも宣伝しますし、値段は高くとも食べたくなります。
これはおさらいになりますが、なぜ土用の丑の日がうなぎを食べる習慣ができたかを紹介したいと思います。
土用の丑の日は「土用の虫干し」からきています。「う」のつくものを食べて食い養生をする文化があります。
ですので、梅干し・うどん・うりなどがあり、そしてうなぎがあるのです。
それに加えて、うなぎはご存知の通り栄養価が高く夏バテに効くのでは?と考えられてきました。
栄養が足りないから夏バテをするという説は科学者の見解だと本当かどうかは怪しいらしいということも聞いたことがありますが・・・・・
また、うなぎは冬場が旬になりますが夏は味が落ちます。それにより夏の需要が減ってしまうのをおそれたウナギ屋さんが自然と土用の丑の日の習慣を利用して鰻をすすめて食べるのが定着したという説もあります。
イベント好きな日本人の考えそうな発想だとつくづく感じました。
今では、すっかり土用の丑の日が鰻の販売が一番になりました。当店でも鰻を販売しております。
この機会に是非いかがでしょうか?
魚伊三ホームページ
https://www.uoisa.com/
ではまた!
魚伊三株式会社/うおいさデリバリーサービス
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
TEL:03-6904-7525

鰻の太化

こんにちは!
練馬/杉並中心で仕出し・宅配弁当・接待弁当をお届けする魚伊三です。
ご法事の1周忌、3回忌も魚伊三にお任せください。
いよいよ、土用の丑の日にちなんでメディアが騒がれ始めました。
今年は特に値段が高です。当店でも影響がでましたが、稚魚が取れないことから養殖場で「太化」が実施されています。
これは、小さい鰻で売るより大きい鰻で売った方が儲かるから。それと、売る絶対数が決まっているので経営的にその手段をとらざるおえないから。
というのが理由です。
当店は小さいサイズの鰻を提供して参りましたが、この度はサイズの少し大きい物にしました。
これにより、ボリュームが増えましたが注意すべき点として、大きくなるほど骨が当たるようになるという事です。
鰻の骨が刺さったという事故は当たり前のようにありますが、小さなお子様などに発生しやすいです。また、あまり大きいサイズになると大人でも骨があたるようになります。また、産地にもよりますが大きい物は皮がゴムのように固くなります。
当店は、それらを考慮し手ごろなサイズと骨っぽくない、かつ皮が柔らかい国産を使用しております。
また、以前より大きなサイズになったことにより脂ものってより一層美味しくなってます。
この機会に是非いかがでしょうか?
魚伊三ホームページ
https://www.uoisa.com/
ではまた!
魚伊三株式会社/うおいさデリバリーサービス
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
TEL:03-6904-7525

土用の丑の日が近づいています。

こんにちは!
練馬/杉並中心で仕出し・宅配弁当・接待弁当をお届けする魚伊三です。
ご法事の1周忌、3回忌も魚伊三にお任せください。
連日の猛暑、すごく暑かったですね。30度を超えると、皆さん口にする第一声が「暑いですね」になります。
つまり、それだけ暑さの話題に尽きることはないという事です。
厚いのを過ごすにはエアコンの効いた部屋が対策としてはありますが、エアコン苦手という人にはなかなか厳しい季節かと思います。
そんな暑さ対策にうってつけなのが、鰻です。
鰻には多くの栄養素が含まれており、それが人に活気をもたらすのです。
テレビや広告の宣伝でも多く目にするたびに、鰻食べたいと思っている方多いのではないでしょうか?
そんな中、突然夕飯やお昼にうなぎが出されたらうれしいサプライズで元気になりますね。
もはや、夏場の鰻は国民代表食みたいなものです。
そんな鰻は当店でも販売しており、暖かい状態でご自宅までお届けします。
この機会に是非ご利用ください。
魚伊三ホームページ
https://www.uoisa.com/
ではまた!
魚伊三株式会社/うおいさデリバリーサービス
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
TEL:03-6904-7525

トマトが旬を迎え始めています。

こんにちは!
練馬/杉並中心で仕出し・宅配弁当・接待弁当をお届けする魚伊三です。
ご法事の1周忌、3回忌も魚伊三にお任せください。
梅雨真っ盛りで、ジメジメしていますね。
こんな時は気分も優れず、外にも出かけられず我慢の時期ですね。
しかし、この雨を利用してあえて外に出かけアジサイなどを楽しむのも一風かと思います。
今日の話題はトマトです。
トマトって旬があるの?という方、結構多いかと思います。
なにせ、年中スーパーに陳列していて絶やすことが無いからです。
最近の子供は、まさにその感覚が無いのではないでしょうか?
トマトはこれから夏にかけてが旬です。
青い実がだんだんと赤身をまして熟して真っ赤なトマトになるわけですが、トマトって最近たくさんのブランドがあって好みに合わせて選ぶと良いと思います。
傾向としては甘いものが売れ行きですが、酸味を活かした商品もあります。
ここまでいろんな種類があれば、料理にあわせて品種を選びましょう。
ではまた!
魚伊三株式会社/うおいさデリバリーサービス
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
TEL:03-6904-7525

穴子と鰻の違い

こんにちは!
練馬/杉並中心で仕出し・宅配弁当・接待弁当をお届けする魚伊三です。
ご法事の1周忌、3回忌も魚伊三にお任せください。
梅雨が明けると暑い夏がやってきて鰻というイメージの方が多いと思いますが、その一方で旬を迎えているのが穴子です。
個人的に鰻と穴子ってどう違う?という疑問を昔から持っていましたが、言われれば知らないという方も多いのではないでしょうか?
穴子は一生を海で過ごす海水魚ですが、鰻は海で産卵し皮をさかのぼって川や沼、湖などに生息する回遊魚です。
見た目も若干違っていて黒いか茶色いかでまず判断できるかと思います。黒い方が鰻、茶色い方が穴子です。
鰻は穴子より2倍近く脂がのっています。鰻は穴子に比べてビタミンAが5倍多く含まれています。
その他の栄養素も全般的に鰻の方があるそうです。
こう考えると、鰻の人気が高いのがわかるような気がします。
しかし、今の旬は実は穴子なのです。鰻の旬は冬です。そう考えると、旬の魚はどれも美味しいですから
鰻にひけをとらないこともあります。
穴子は天ぷらや煮穴子にして鮨で食べる。または、穴子丼として御飯のおともとしても美味しいです。
旬な時期に是非穴子を食べましょう!
ではまた!
魚伊三株式会社/うおいさデリバリーサービス
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
TEL:03-6904-7525

梅干しで食中毒防止!

こんにちは!
練馬/杉並中心で仕出し・宅配弁当・接待弁当をお届けする魚伊三です。
ご法事の1周忌、3回忌も魚伊三にお任せください。
前回のブログでもお話しましたが、今回も食中毒の話題です。
この時期は免疫力が落ちる上に菌が繁殖しやすいことから食中毒にかかりやすいとお話させていただきました。
ご家庭で特に気を付けたいのがお弁当です。
お弁当はその場ですぐ食べずに、朝作って時間がたってから食べるものだからです。
その間に少量の菌が一気に増えて体調を崩してしまうことがあるからです。
では、よく聞く話だと思うのですが梅干しって殺菌力があると聞いたことがある人は多いと思います。
確かに梅干しはそれに優れていますが、単純に日の丸弁当のような感じでやっていても効果は薄いのです。
そのまわりにふちゃくしている部分なら効果があるのですが触れていない部分は効果が薄いです。
ですので、梅干しをこまかくたたいて、それを混ぜご飯のようにしっかりと混ぜ合わせて、全体にからめると良いです。
梅干しが苦手な方は、保冷剤などを入れる。そして、お弁当を作っている時に手袋などをして直接手に触れないようにしましょう。
ではまた!
魚伊三株式会社/うおいさデリバリーサービス
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
TEL:03-6904-7525

食中毒に注意の季節です。

こんにちは!
練馬/杉並中心で仕出し・宅配弁当・接待弁当をお届けする魚伊三です。
ご法事の1周忌、3回忌も魚伊三にお任せください。
梅雨のジメジメした季節になりました。
この時期に怖いのが食中毒です。
当社は仕出業をしている事から、何よりも一番気を付けている部分になるので、この時期は特に気を付けています。
では、なぜこの時期が気を付けなければならないかと言うと、同じように湿気があって気温が高いのは夏の方が高いです。
しかし、この時期に食中毒にかかる率が高いのは人の体調が左右するからです。
季節の境目というのは、気候が安定することがなく寒い日もあれば暑い日もあり、身体がその変化に対応するのに時間がかかります。
その慣れない間は免疫力が普段よりも落ち、普段では発症しない量の食中毒でも発症してしいまうことがあるそうです。
ですので、この時期は食中毒に対して敏感にならないといけないのです。
ご家庭でしたら、冷蔵庫にしまっておいてないもの、またはお弁当など時間がたってから食べるものは特にきをつけるようにしましょう!
ではまた!
魚伊三株式会社/うおいさデリバリーサービス
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
TEL:03-6904-7525

枝豆はやっぱり最高!

こんにちは!
練馬/杉並中心で仕出し・宅配弁当・接待弁当をお届けする魚伊三です。
ご法事の1周忌、3回忌も魚伊三にお任せください。
枝豆が旬を迎えています。
この暑さが初夏を感じさせビールが美味しく感じる季節になりました。
そしてビールのおともといえば枝豆です。
昔から、この組み合わせってあるのですが知れば知る程理にかなっているというか相性がものすごくよく感じます。
前回のブログでも話させていただきましたが、枝豆の中に含まれるビタミンB1が糖質をエネルギーに変換する効果があります。
そのおかげで、ビールを飲んでも多少なりとも体への負担が減るというものです。
特に糖質制限などかかっている方などは、良いと思います。
食べたもの、飲んだものを完全には無かったことにはできませんが、このような組み合わせ次第で軽減されるというものです。
また、枝豆は収穫してから半日ほどで甘味が半減してしまうほど鮮度が重視される食材です。
スーパーなどで買ってきたら、冷蔵庫に眠らせずにすぐに茹でておきましょう!
昔の人は、枝豆を畑からもらいに行くときは鍋を沸かしておけという言い伝えもあるようです。
昔の人はそんなことは教わらなくてもよく知っていたのですね。
この季節、やっぱり枝豆がおすすめです。
ではまた!
魚伊三株式会社/うおいさデリバリーサービス
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
TEL:03-6904-7525

お腹の調子が悪いと思ったら・・・

こんにちは!
練馬/杉並中心で仕出し・宅配弁当・接待弁当をお届けする魚伊三です。
ご法事の1周忌、3回忌も魚伊三にお任せください。
梅雨時になり、気温もどんどん上がってジメジメして寝苦しくなり、身体も弱って胃の調子もいまいち・・・
という方が増えてくることかと思います。
そんな時は胃の調子を整える必要があります。
暴飲暴食をさけるというのは当たり前の話ですが、食べ物を選ぶことで胃の負担を和らげることができます。
基本は脂っこいものを極端にとらないこと。
そして、胃にとってプラスになるものを食べる事かと思います。
その食材でご紹介したいのが、ヌルヌル食材です。
今で言えばオクラが旬を迎えています。
それだけではなく、納豆・めかぶ・とろろなど。
これらの食材は、胃の粘膜を保護することで胃の調子を整え回復すると考えられています。
ヌルヌルではありませんが、海苔も胃の調子を整えるようです。
1日のうち、どこから一食でよいですから、これらの食材を食べるようにして健康を維持しましょう。
ではまた!
魚伊三株式会社/うおいさデリバリーサービス
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-28-5
TEL:03-6904-7525

1 / 3012345...102030...最後 »